テオブロマとは、チョコレートの原料であるカカオの木の学名「テオブロマ・カカオ」に由来しており、ギリシャ語で“神様の食べ物”という意味を持っています。

本当においしいチョコレートを求めて、テオブロマという店名に致しました。 ミュゼ・ドゥ・ショコラというのはチョコレートの博物館という意味ですが、現在テオブロマには博物館はありません。 博物館のように色々なチョコレートをお客様にご紹介したいという願いを込めて名付けた店名がミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマであります。

当店は世界中から厳選したカカオ豆を使用して土屋公二自らが吟味した材料を加え、チョコレート、ケーキ、焼き菓子、ジャム、アイスなどを手作りしております。

特にチョコレートはボンボン、トリュフ、タブレットなど数多くの種類を常にご用意しております。 伝統的なレシピに加え、和素材や香辛料、ハーブなどオリジナリティーあふれる新作も次々と登場しております。

店内にはカフェも併設されているので、ショコラショーやハーブティーなどのドリンクと共にチョコレートやケーキなどを楽しむことが出来ます。 テオブロマではチョコレート以外にも季節のフルーツを使ったケーキ、吟味した素材より創られる焼き菓子などを取りそろえ、皆様のお越しをお待ち致しております。

多くの方々にチョコレートの奥深い味と香りを味わっていただきたいというのがテオブロマの願いであります。